私がアートメイクをして良かったと感じたこと

私は今から12年も前にアートメイクを入れ始めました

近年ではアートメイクをする人は増えてきていますが、私は今から12年も前にアートメイクを入れ始めました。
その頃はあまり世間に浸透していることではなく、中には行って後悔したこともあったのが実情です。
とはいえ現在では多くのメリットがあったと思っているため、興味がある人やこれから検討している人、実際に行なった人の口コミが聴きたいという人に参考になれば嬉しいです。
なぜ私がアートメイクを入れようと思ったのかと言うと、何と言ってもすっぴんに自信がなかった事が一つです。
元々はがっちりとした眉毛が生えていたのですが、私が10代の頃は細い眉毛がブームになっていました。
私も細い眉毛に憧れて、母親に抜いたら生えてこなくなると何度もいわれていたのですがどんどん抜いていった結果、本当に生えてこなくなってしまったのです。
20代に入ると交際相手ができたのですが、すっぴんを見られるのが恥ずかしく、ついに私はアートメイクを取り入れることを決めました。
永久的なものではないため、月日と共に薄れていくとわかっていましたが、その言葉のとおり現在は当時の色合いとは異なってきています。
明るめのブラウンに入れましたが現在ではオレンジ色っぽくなり、こうなると再びすっぴんに自信がなくなってしまい、メイクが面倒になってしまいます。
また日帰り温泉などといった想定外の出来事が起きるとやはり大変だと感じ、再び入れ続けるようになったのです。
すっぴんに自信がないことやメイクを簡単に済ませたいという思いと、また気持ちの余裕が欲しいと言ったことが、私が取り入れた理由と言えます。

私は今から12年も前にアートメイクを入れ始めましたメリットとしては、何と言ってもメイクが楽だということすっぴんに自信が持てない人には特にお勧め